みのひとつだに
2020.04.19 Sunday 06:54

昨日

降っていた激しい雨は止み

東の空には青空

 

山のあちこちに山吹の花

若き日の太田道灌が蓑を借りるべくある小屋に入ったところ、若い女が何も言わず山吹の花一枝を差し出したので、道灌は怒って帰宅した。後に山吹には「七重八重花は咲けども山吹のみのひとつだになきぞ悲しき」の意が託されていたのだと教えられ無学を恥じたという有名な話が『常山紀談』に載る。」

ネットより抜粋

 

ブログランキング参加しています

下記バナー2つクリックしてね                 

 

田舎暮らしランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  

 

 

| 田吾作」 | - | comments(1) | - | pookmark |
Comment
2020/04/19 6:03 PM posted by: fukugaguti
道灌は怒って帰宅したのではなく、瞬時に理解してその女性の利発さを認めたのだと思います。
name:
email:
url:
comments:
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ブログランキング
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM